あかりキャンドル

  • 2007/11/30(金) 17:53:59

従妹の結婚式及び結婚披露宴に出席。

広島県の呉市まで行きました。


戦艦大和で有名な呉市。

移動中に大和ミュージアムなるものを発見。




披露宴会場に移動して

テーブルに着くやいなや、

あかりちゃんの席にキャンドルを発見。


キャンドルサービスで

あかりキャンドルに火が灯りました。




あかりちゃんを親戚一同にお披露目・挨拶するために

無理して(まだ2ヶ月と10日)連れて行きましたが

なんとかその任務を遂行できました。




  

記念樹 〜あかりの木〜

  • 2007/11/29(木) 10:07:54

お寺の境内の一角に

クヌギの木を植える。

「あ・か・り」と三本植える。


あかりちゃんの初参式記念。





クヌギの木はドングリの木。

夏はカブトムシやクワガタが集まり、

秋は紅葉が楽しめる。


お寺へと続く道のしるべとなって

そこを行き交う人たちを赤や黄色の葉で彩り、

暗い闇夜を照らすあかりとなるように。
 

  

しずかにくれゆく この夕べ

  • 2007/11/28(水) 22:56:35

夕方6時の時を告げる梵鐘を撞きに外へ出ると、

すぐ寺の横に家を構える御門徒さんに出くわした。

よく出遇っては挨拶を交わす仲である。



実はこの方、

かねてよりこの梵鐘を護持し続けている。

私がここに来るずっと前から

この梵鐘を撞き続けているのだとか。




夕刻になると家から出てきて、

鐘を撞く。

単純なようだが、

毎日となるとそうもいかない。


お寺の者が留守をしているときや、

忙しくて撞きに行けないとき。

雨の日も風の日も、

毎日毎日出てきては鐘を撞く。



私が来てからその回数は幾分か減ったようだが、

いずれにせよ梵鐘に人一倍心を懸けておられる。


ある日このお方が詠んだ歌を授かった。

茜空 落ちゆく夕日眺めつつ 梵鐘打ちし数もわすれて



いったい今までどんな思いで打ち続けておったろうか。


沈みゆく太陽に心を傾けながら、

ご主人のいらっしゃる方に向かって鐘を撞いていたに違いない。


すべてのものが還る世界、

彼岸に心をよせて。


     正覚大音 響流十方

     (正覚の大音、響き十方に流る)

  

落ち葉の絨毯

  • 2007/11/27(火) 21:37:32

あかりちゃんのハーフサイズベビーベッドを返しに春日まで。

3ヶ月間のレンタルでした。


たった3ヶ月でベットは使用不可能に。

もうはみ出そう。

大きくなったもんです。


この3ヶ月を思い出しながら車を走らせると、

綺麗な街路樹が目に入りました。

秋の深まりを感じます。


  

初ベビーカー

  • 2007/11/26(月) 19:23:01

今日は午後から姪浜マリノアシティーにある

ベビーザラスへお買い物。 


生まれる前から何度も通ったこのお店。

もう商品の配置もバッチリ。


あかりんがお腹の中にいるときから

聞き慣れた音楽(お店のテーマソング?)を口ずさみながら

効率よくお目当ての商品のもとへ。




あかりん、バウンサー(要するに座椅子)と

ベビーモニター(泣き声を関知して知らせるトランシーバー)を

買ってもらいました。




お出かけの後は少しぐずります。

帰ったら大泣き(>_<)