いただきます

  • 2008/04/26(土) 18:12:11

私の友達は

食事中「いただきます」を

何度も言う。


箸を持つ度に

「いただきます」を言う。



きっと

何度言っても

言い足りないからだろう。

消臭スプレー

  • 2008/04/23(水) 21:45:24

消臭に

励みてトイレの

臭さ知る

ピンチヒッター

  • 2008/04/22(火) 15:49:05

今晩、父の代わりで博多区のお寺に出講。

最近、こういう事が増えてきた。


野球の場合、

ピンチヒッターは案外よく打つものだが、

この場合はいかに??

お笑い

  • 2008/04/21(月) 18:24:56

お笑いを 冷ややかにみる 横顔は

無常観をば 醸し出しけり

み教えに生きる

  • 2008/04/19(土) 18:18:53

布教やら会議やら忙しい日々を過ごしておりました。

書こう書こうと気にしていながらも、

いざPCの前に座ると書けないもの。


思っていることが言葉になるまで、

かなり時間がかかる私であります。







さて、今夜は連研。

今回のテーマ、当初から

ずっと要注意だと考えていたテーマ。

「み教えに生きることと差別問題は、あまり関係ないことと思いますが…。」

というもの。



いやそうじゃないんだ、

大いに関係があるんだということを主張するための

誘導的な意図を多分に感じるテーマのようにも思える。






如来摂取の法は、生きとし生けるものすべてに対して

平等であり差別されないものであることは言うまでもない。


しかし、もし仮に全く差別のない平和な社会が実現したとしても、

私の抱える根本的な問題は解決しない。

いわゆる後生の一大事の解決にはならない。


み教えに生きる私の抱えている問題は

差別問題とはもっと別の所にあるような気がする。





教えに生きる者の必須行為として

差別問題への取り組みを促す方がおられるが、

どうしてもピンと来ない。


差別問題に取り組むのは

み教えに生きる者のご報謝の姿だと言われれば

一番しっくり来るのだが。