お昼寝明け

  • 2008/05/31(土) 14:48:46

軽く風邪を引きました。

鼻がズルズルでも元気♪




  

  

椅子に腰掛けてごきげん♪



  

おトイレ中。しっかり踏ん張って(^^)



  

おむつで遊ぶの図。





コテッ…。



ストレス

  • 2008/05/30(金) 23:19:18

ストレスを抱えながら

説教をするとよくない。


いい説教をするためには、

良い精神状態を保たねばならない。

何度聞いても…

  • 2008/05/28(水) 16:54:35

 ほら足元を見てごらん これがあなたの歩む道
 ほら前を見てごらん あれがあなたの未来

 母がくれた たくさんのやさしさ
 愛を抱いて 歩めと繰り返した
 あの時はまだ幼くて 意味など知らない
 そんな私の手を握り 一緒に歩んできた

 夢はいつも 空高くあるから
 届かなくて怖いね だけど追い続けるの
 自分のストーリーだからこそ あきらめたくない
 不安になると手を握り 一緒に歩んできた

 そのやさしさを 時には嫌がり
 離れた 母へ素直になれず

 ほら足元を見てごらん これがあなたの歩む道
 ほら前を見てごらん あれがあなたの未来

 そのやさしさを 時には嫌がり
 離れた 母へ素直になれず

 ほら足元を見てごらん これがあなたの歩む道
 ほら前を見てごらん あれがあなたの未来

 ほら足元を見てごらん これがあなたの歩む道
 ほら前を見てごらん あれがあなたの未来

 未来へ向かって ゆっくりと 歩いてゆこう


                 (Kiroro 「未来へ」)




大学に入学した頃、

繰り返し聴いた曲です。


何度聞いても、

阿弥陀さまのことを言っているように思えて

仕方がないのです。



厳密に考えるのは無しで(笑)

自分の居る場所

  • 2008/05/26(月) 22:59:02

最近よく思うのが、

人はどういう場所に腰を据えるかで

自分自身が変わっていくということが

案外多いのではないか。


「朱に交われば赤くなる」ではないけれども、

環境が人に与える影響は思いのほか大きい。






飲み会に行くとよく思う。

飲み会では偶然座った席によって

聞き役にも喋り役にもなる。


もっと言うと、

盛り上げ役にもなり、

冷静を保つ役にもなる。



「この人の隣だから気を使わないと」とか。

「この人とは離れているから大丈夫だ」とか。

「この人にはついであげないと」とか。

「この人が居ないからこういう話ができる」とか。

「この人にはこういう話題がいいだろう」とか。



座った席によって、

取り囲む周りの人たちに相応して

自分の役回りが決まってくることがある。




周りに影響されやすい自分にとって、

どんな場所にいようとも

変わらぬ自分であり続けることは、

とても体力のいることだ。

くずかご

  • 2008/05/24(土) 21:21:04

くずかごの無い部屋は困る。

ティッシュで鼻をかんでも

捨てるところがない。


ゴミの捨て場所があるというのは

なんと心強いことか。




ゴミというのは

心にも溜まる。


この心に溜まったゴミの捨て場所はどこか。

それこそが仏壇の前だろう。


仏様に手を合わせ、

困ったことがあれば相談し、

悩み事があれば聞いてもらう。



今は亡きお方と

声なき言葉で会話ができる場所。

それが仏壇の前。