布教大会

  • 2009/08/31(月) 22:23:52

柳川であった布教大会に

出講させてもらいました。


研修会の内容も含んでいるということで、

話した後に講評をいただきました。





聞かせてもらいながら思ったことですが

御説教を講評するのって

大変なことですね。


ありがたいご縁でした。



ともにご縁に遇ってくださったすべての方々に

感謝いたします。

納得できないこと

  • 2009/08/24(月) 21:35:20

コンビニの入り口のドアには、

大体「押」とか「引」が張ってある。


入る直前にそれが目に入るので、

一瞬戸惑ったりすることもしばしば。



直前に出てくる人の感じとかで

押したいとか引きたいとかあるんだけど。

それを我慢してなんとか従っている。



それなのに、

「押」で入ったにも関わらず

出るときも「押」だったら、

なんだか納得できない。

コロッと

  • 2009/08/23(日) 19:01:31

昨日、すごく久しぶりに

教区少年連盟の役員会に行ってきた。


ずっと出席できていなかったので、

心苦しい思いを抱えていたが、

ちょっぴり晴れた。





10月25日に開催される、

子供大会の打ち合わせ。


久しぶりだったので

会話になかなか参加できなかったのだが、

先輩の役員さん方の少年教化への思いを

端々に感じる会であった。




童心にかえって企画を探ると

案外いい案が浮かぶものだ。


良いアイデアが浮かぶ時って

なんかコロッと頭の中で音がする。

ごめんなさいと言えるヒト

  • 2009/08/21(金) 21:05:27

何か失敗をしたときに

潔く謝るのは勇気がいることだ。

ただでさえ大変なのに、

最近特に大変になっていると思う。


謝っても許してくれなさそうだったり、

過ちを認めたら

さらに追い込んできそうだったり、

とにかく謝りたくない感じを

強く受けることがある。



幼稚園で

「ごめんなさいをいいましょう」

と習ったが、


コイツだけには謝りたくない

って思うことだってある。




人は不思議と「謝れ!」と言われると、

なんとなく謝りたくなくなるものである。


すべての行動に余裕を持ち、

優しさを兼ね備え、

あやまっても笑って許してくれそうな人がいい。


「あの人に謝らなきゃ」と自然に思うような、

そんな器の大きな人が

最近少なくなった気がする。

母からおそわった短い物語

  • 2009/08/20(木) 21:06:45

夕ご飯を食べているとき、

ぼくがおかずをこぼした。


お父さんが、

「ちゃんと前を見て食べないからだ」

と言った。



みんなが

「そうだそうだ」

と言った。






しばらくして

今度はお父さんがおかずをこぼした。



家中がし〜んとなった。