破邪顕正

  • 2009/10/29(木) 14:42:37

誤りを打破しないと

正しいものが入らないかというと

そうではないと思う。


正しいものを入れようとすると

自然と誤りが逃げていくのだと思う。


破邪ばっかりするのではなくて、

正しいことをしっかりとお伝えできたなら

それが自然と誤りを破していくのではないか。


顕正こそ、最高の破邪である。

僧侶として

  • 2009/10/28(水) 23:08:18

組の研修会に参加して思うこと。



僧侶というのは、

結構人から敬われる職業。

私も若輩ですが

そういう扱いを受けることが

とても多い。


敬われることに慣れすぎると

僧侶といってもやはり人間だから

すぐ思い上がってしまう。


自分は偉いんだと勘違いしてしまう。



その落とし穴について

今日は先輩のお坊さんから

教えてもらった。





しかし、敬うということは

とても素晴らしい行為だと思う。


僧侶の思い上がりは否定すべきだが

敬うという行為自体は

否定されるべきでない。


敬ってくださることに対しては

しっかり敬われなければならない。


我々は、その敬いを

しっかりと受け取るべきではないか。


僧侶でなければできない仕事もある。

僧侶だからこそできる仕事もある。



敬うべき僧侶はあっても、

見下すべき存在はない。




敬ってくださるお方のお姿に

思わず敬い返してしまうような、

そんな坊さんになりたい。


敬われ上手な坊さんになりたい。

ソフトボール大会

  • 2009/10/27(火) 15:56:25

教区のソフトボール大会に

参加しました。


結果は予選敗退

(T_T)


6番セカンドを仰せつかったが

6打数1安打の大ブレーキに

タイムリーエラーと散々でした。




もっとうまくならないと…。

ソフトボールもできる坊さんを目指して。。。

逆転

  • 2009/10/25(日) 23:05:03

いつのまに

むすめが親を

寝かしつけ

仏青大会

  • 2009/10/16(金) 11:55:32

明日は九州地区真宗青年の集い福岡大会。

今日は前日の作業があります。


庶務部の仕事を仰せつかっており、

雑用がほとんどですが、

一つ一つの作業にまごごろを込めて

お念仏とともに過ごせれば

きっと甲斐ある大会になるはず。


いかなる場合でも

そこにお念仏がこぼれれば。


いかなるふるまいも

念仏とともに。