聞きたいだけなのに

  • 2010/01/30(土) 08:27:31

最近研修会とかで

増えてきたと思うのが

話し合いの時間。


座談とかなんとかいって

みんなで話し合うみたいな時間。




あれってあんまり好きじゃないんですよね。

よかったと思ったためしがない。


無理矢理意見を言わされたりと

ろくなことがない。


お説教だけでいいのにと思う。



私は別に自分の意見を言いたいわけじゃない。

仏さまのお慈悲の話が聞きたいだけ。


どうして最近の人は聞くことをせずに

話したがるのだろうか。

こういうことってありません?

  • 2010/01/25(月) 21:28:05

ひとり車で走っているとき

『御文章』の御文を口ずさんでいると

いつのまにか

『領解文』にかわってた。

10へぇ〜

  • 2010/01/23(土) 21:31:11

親戚のお寺の御院家さんから

おもしろい話を聞いた。


欄間の彫刻について

説明してくれた時、

龍の成長過程について教わった。




龍の一歩手前は

飛竜らしい。


飛竜の手前は

鯱(シャチホコ)らしい。


鯱の手前は

鯉らしい。



鯉→鯱→飛竜→龍

となるらしい。

メガネ

  • 2010/01/18(月) 08:37:37

燈利があんまり近づいてテレビを見るので

「もっと離れてみなさい」と注意をした。


注意をした瞬間思い出した。



ちょうど20数年前、

テレビを見ていた私に

「もっと離れてみなさい」

と注意した父親のことを思い出した。


当時は「へんっ!!」ぐらいに思っていたが、

大学に入ったあたりから私の視力は急降下。

今は眼鏡が手放せない生活になっている。




私の父はずっと昔から眼鏡をかけている。

物心ついたときからそうだった。


今日も眼鏡をかけて

自分の書斎で本を読んでいるだろう。


阿弥陀さまのお慈悲がいっぱい詰まった本を

眼鏡片手に読む父の姿に、

まだ私は重ならない。

ワンワンパラダイス

  • 2010/01/10(日) 14:40:11

「おかあさんといっしょ」の

CDをレンタルしてきました。


音楽に合わせておどる燈利。