お慈悲の一日

  • 2010/07/30(金) 23:26:05

朝起きて、顔洗って、

トイレに行かせておむつ換え。


窓を開けて洗濯し、

ご飯食べて、片付けて、

おつかいあれば車で回り、

あっという間に昼ご飯。


子供の世話して散歩に出れば、

暑さに疲れて日が暮れる。


夕方六時の鐘をつき、

戸締まりしてから子供を寝かす。

頑張り起きて机に向かうが眠くなり、

気づいてみれば日付が変わる。



あー、あぁー、あぁぁー、今日の一日に

いったい何の意味があったんだろうと

心の中で思うとき、


なもあみだぶつと称えてみよう。




無駄ではない価値ある一日に。

仏さまとの尊いひと日に気づくはず。

志摩組第十二期連続研修会

  • 2010/07/29(木) 22:23:20

志摩組の連研スタッフになって2期目。

昨期の連研で感じたことをふまえて

今期は新たなコンセプトで開講している。


それは、お寺参りの基礎となる知識を

身につけてもらうというもの。




志摩組連研は既に12期を数え、過去多くの

修了者門徒推進委員を輩出している。


したがって現在の連研の受講者は、

お寺参りの習慣のない人がほとんど。


修了した後、この方々をいかにお寺に導くかが

今後の連研の担っている役割のように思う。





もちろん、

ただ単に知識を詰め込むだけではなく

一回一回の講座が仏法聴聞の

尊いご縁となるのはいうまでもないが。


とにかく、12回の講座を学び終えた後、

安心してお寺参りが始められるように、

これからの聴聞の助けとなるように、

初心者向けに工夫をこらした内容である。






試験的に始めたことがたくさんあるのだが、

このたび一番やりたかったことは、

話し合い法座のテーマの

アンケートをとることである。


従来から採用されているテーマや

色んな資料から拾ってきたもの、

そして新たにつくったもの。


それらの中から取り上げたいテーマの

希望調査を行うこと。



実はそれが実現し、アンケート結果が

近日中に手元に来る予定。


皆さんどんなテーマに興味があるのか。

かなり楽しみ。






新たにつくったテーマの一部を

下に挙げておきます。

アンケート候補の一部です。



・阿弥陀さまとお釈迦さまの違いがわかりません。仏さまはみんな同じではないのですか。

・お寺は何をしているところですか。神社とお寺の違いは何ですか。

・お寺さんは修行しているのですか。

・お寺にはいつでも参っていいですか。お寺とのつきあい方がわかりません。

・子供と一緒にお寺にお参りしたいのですが、どうやって誘ったらいいでしょうか。

・法話を聞いても意味がわかりません。わからなくても聞くことで救われますか。わからない法話を聞くのは辛いです。

・お寺にお参りしているときは、わかったような気がするのですが、家に帰ったら忘れてしまいます。それでもよいのでしょうか。

・お寺に参ってしばらくはありがたい気分でいられるのですが、だんだん薄れてきます。それでもいいのですか。どうしたら長続きしますか。

・「お寺参りしている」と友人に言ったら宗教にかぶれたと変な目でみられました。どういうふうに誤解を解いたらいいですか。

・願ってはいけないのですか。交通安全など願いたいことがたくさんあります。

・すでに救いの中にいるといわれても実感がないし、よくわかりません。

・念仏が照れくさくて口からでません。どうしたらいいですか。

・たたりはありますか。霊魂はありますか。

・私は死んだらどうなるのでしょうか。たいへん不安です。

・死んで仏になっても、それがこの世でどんな意味があるのでしょうか。

・「千の風になって」という歌が流行りましたが、人は死んだら風になるのですか。





もちろんテーマを作るときに

ある程度答えを想定しているのですが、

ここでは一切触れないことにします。

後がこわいので(笑)

観覧車

  • 2010/07/29(木) 17:57:06

今日、念願の観覧車に乗りました。

意気揚々と乗り込んだのに、

頂点ではビビりまくりでした。

20100729175705

プール(再)

  • 2010/07/22(木) 14:21:06

プールに入れないと、

昼過ぎに頭が臭くなります。

ひとしきり遊んだら

お昼寝…。

20100722142106

プール

  • 2010/07/22(木) 14:03:09

ウッドデッキで毎日遊んでます。

見ているこっちも涼しくなります。

20100722140309