そのままの救い

  • 2012/07/05(木) 15:27:20

昨今、お聴聞のご縁において聞こえてくるものは、

人としてのあり方や人としての生き方の話ばかりです。


お聴聞によって培われた人間の成長と社会への働きかけが、

まるでお救いの条件のように聞こえてくることがあります。




浄土真宗は阿弥陀さまのお救いです。

阿弥陀さまは「そのまま救う」とお誓いです。


「そのままの救い」とは何もしないでも

勝手に救われるということではありません。


私が全部ひきうけたから、

「そのままでいいよ」というお救いです。


「そのままの救い」を聞き間違えてはいませんか。


私を救うための

阿弥陀さまのご苦労を

忘れてはいませんか。